お腹周りの脂肪やウエストのくびれに効果的なキャビテーション

 

お腹周りの脂肪やウエストのくびれに効果的なキャビテーションキャビテーションとは、液体に圧力を加えることで気泡は発生したり消えたりする「空洞現象」を意味しています。気泡がはじける際に物を壊すほどの衝撃があるので、その力を利用して脂肪を破壊するという痩身治療のことを「キャビテーション」と言っています。脂肪細胞だけに作用する特殊な周波数の超音波を与え、細胞膜を破壊して脂肪細胞を減らします。細胞膜が壊れて中から溶け出してきた脂肪は老廃物となって体外に排出されていくというシステムです。
しかしキャビテーションは、照射できる範囲が手のひら2つ分程度なので、お腹周りや太もも、二の腕などに適した治療法でセルライトにも効果的です。
キャビテーションは薬剤を注入するわけではなく、細胞膜を破壊して数を減らしていくという方法なの副作用などの心配は少なく、またリバウンドをするリスクも低いことがメリットです。施術にかかる時間も20分程度なので早く終えることができるため、時間があれば他の箇所も行うこともできます。施術後は軽く筋肉痛のような痛みが残ることがありますが、すぐに帰宅して通常の生活をすることもできます。治療は一度でウエストがくびれるなどの効果が出るというものではないので5回以上は通う必要がある痩身法です。
この施術をより効果的にするには中から出てきた脂肪をうまく排出するというところにあります。うまく排出されずに溜まったままになることもあるので、施術をする前には体温を高めるような運動などをして体を温めて置いたり、施術後はしっかりと水分を摂取したり、運動をして代謝を高める努力も必要になります。マッサージとセットで行うとさらに効果が期待できます。
キャビテーションは脱毛などと同じようにクリニックでもサロンでも行われています。クリニックでの施術は意思が行う医療行為となるので、もし何らかのトラブルが起こった場合でもすぐに対応してもらうことができます。一方サロンでの施術はエステティシャンによるものですが、肌のケアや引き締めなどにも重点を置いて施術が行われています。
今までにいろいろなダイエットを試してきたけれどお腹だけはなかなか痩せないという場合やセルライトがなかなか治らない、またむくみにも効果的な痩身法です。初めての施術でウエストが少しやせたと実感した人も少なくありません。週に1回のペースで1カ月間通ってみて体重が8kg以上、ウエストが8p以上減少したというデータもあります。